栃木県足利市の樹木葬、永代供養がある寺院

お知らせ

正善寺

緊急事態宣言、全面解除・・・

先の見えない不安の中、全国で緊急事態宣言が解除となりました。 感染者の数の減少は確かに安堵する事ではありますが、経済の行き詰まりを巧慮に入れて、もうギリギリの所だったのかもしれません。 終息ということではないので、霧がす …

心の距離

コロナの猛威が以前衰えを見せず、恐怖と不安の中、私達は日々暮らしています。 感染予防の為、人と人との距離を半径2メートルは取って下さい、と。 でもこの距離は物理的な距離であって、決して心の距離ではありません。 先日、本山 …

リーフレット、少しリニューアル

  佐野にある秋栄堂印刷の営業担当Kさんにお世話になり、 お寺のリーフレットが少しリニューアルしました。 Kさんはうちの新しいお檀家さんでもあります。 正善寺では今、女性専用共同墓地と一般共同墓地を建設中で、 …

今年も忘れずに

今年も樹木葬墓地の桜が咲いてくれました。 同じ時期になると、忘れることなく、何の駆け引きもなくちゃんと咲いてくれる・・・つい打算とか 損得の感情で行動しがちな私に無言で説法をしてくれているようです。 咲いてくれてありがと …

コロナのやつめ!

春彼岸の中日は、一年で一番スケジュールが立て込む日であり、 多くのお檀家さんと会える日でもあります。 10時の花壇墓地の合同法要を始め、4時の動物供養まで 1時間毎に法要が続きます。 お昼ご飯も食べられませんが、この時間 …

13歳という若さで

先日わずか13歳という少年のお葬式の導師を勤めました。 スポーツマンだったという彼が突然の病に倒れ、その日のうちに旅立ってしまったそうです。 開式前に、「ご年配の方のお見送りは、悲しい中にも、諦めに似た割り切りが出来ます …

素足にわらじ!

2月15日、足利仏教会で托鉢を行いました。 街頭に立っての托鉢ではなく、一軒一軒伺って、玄関先にてお経を唱えて家内安全を祈ります。 臨済宗や曹洞宗の御住職のお支度は、さすが禅宗だけあって、 素足にわらじ! 気合いや本気度 …

小学校の時の恩師と

今日は、実に35年振りに、小学1,2年の時に担任を受け持って下さったK先生にお会いしました。 懐かしさと嬉しさでまずハグ! 自然と涙が・・・・・! 新卒で私達を受け持ったとの事、色々ご苦労もあった、と積もる話に時間も忘れ …

栃木十三仏 お参り下さい

http://skyseabuuda.sakura.ne.jp

栃木十三仏霊場 出開帳

栃木十三仏霊場が、来る4月16日午前10時の出開帳と呼ばれる開会式をもって正式に発足となりますが、すでに熱心な信者さん達が御朱印を受けに見えています。 先日は鹿沼からの信者さんで、早くも十三全てのお寺を参拝し、うちのお寺 …

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © 明星山 神楽院 正善寺 All Rights Reserved.