栃木県足利市の樹木葬、永代供養がある寺院

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

卒園児に向けて

週に一度、近くの保育園で5歳児、6歳児に英語を教えています。 今期最後の授業を終えて、 卒園児に向けて 「もう少しで新1年生だね。 ・自分がされて嫌なことは友達にもしない ・自分が言われて嫌な事は友達にも言わない ・自分 …

続 斎場にて

火葬の後の収骨、実は暫く立ち会っていなかったのですが、 先日、係の方のお話を聞き、 収骨に至る大変な経緯を知った以上、 立ち会わないという選択肢はもう無くなりました。 故人に対しても、係の方に対しても今まで礼を欠いていた …

心からの敬意と感謝を

山火事発生から6日が経ちました。 朝6時には既に上空にヘリコプターが。 自衛隊員、消防隊員、市職員、その他関係者の方々には、 心からの敬意と、 心からの感謝を申し上げます。 そして、今回の出火原因が火の不始末であるのなら …

干し芋

『芋住職』と呼ばれたいくらい芋好きな私ですが、 せっせと干し芋作りに精を出しております。 紅はるかという品種を蒸かし、皮をむき、1センチ弱にスライスしてネットに並べ、 お日様と風の恩恵を受けると、いい感じに仕上がります。 …

斎場にて

斎場で実際に火葬に携わる仕事をしている方とお話をする機会がありました。 私自身今まで何人もの故人を見送ってきたにも拘わらず、全く無知だった事を猛省しました。 火葬炉に棺を納め、一定の時間が経てば自動的にお骨になる、こんな …

ハンドメイド レイキ

廃材を利用して兄がレイキを作ってくれました。 境内には広く砂利が敷いてありまして、 毎朝とはいきませんが、このレイキでフラットに整備しております。 ・・・そして、そこに、郵便屋さんのバイクが勢いよくジャリジャリと・・・( …

除夜の鐘

今年から午後の2時~4時に変更になった除夜の鐘、当日役員さん達が境内で色々準備を・・・。 並ぶ人が間を空けるようにラインを引いたり・・・。 例年よりは参拝は少なめでしたが、足を運んでくれた方々に感謝です。 挨拶では「昼間 …

太陽の恵み

お檀家さんから干し柿を頂きました。 まだ早いので熟成するまで干して下さいね、と。 物干し竿に掛けて、毎日観察しては 熟成の過程を楽しんでいました。 そろそろいいかな、と食べた時の甘さには・・・感激でした。 渋柿だったとは …

境内に「アーメン」

朝の掃除タイムには欠かせない音楽・・・AirPodsではなくあえてスピーカーで聴きます。 何を聴こうか迷うのも楽しい時間です。 今朝はケルティック・ウーマンのアベマリアを聴いたりして・・・。 曲の最後は「アーメン」で終り …

神々しい

朝のお勤めはやや6時、ジャスト6時にはせずに、当寺ではゆるい設定となっております(汗)。 毎朝見とれてしまうのは、その神々しさ! 仏様だけれど、神々しいです!  

« 1 2 3 4 16 »
PAGETOP
Copyright © 明星山 神楽院 正善寺 All Rights Reserved.